読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空の見える場所から

ラジコン飛行機を飛ばしたり、カメラを持ってブラブラしたり、、、自己満足の日々

ロマンティックお散歩スナップPart1 〜Nikonカレッジ〜

カメラ

〜〜僕はただ、、ロマンティックの神様が舞い降りてくるのを待っていたんだ。きっと神様は、僕を見捨てたりなんかしない〜〜

 

 2015年12月、僕はNikonカレッジのお散歩スナップ講座に申し込みをしていました。

f:id:sion0529:20160317220121j:plain

 ちょうどその頃はクリスマススナップ講座に行っていて、同じ先生という事もあり勢いというか流れで気軽に申し込んだのです。

 

 

でも、やっぱり。。。。

 

ロマンティックなんて大丈夫なのか、自分!!

 

という感じだったわけです。

申込みの時は撮影実習場所は不明でしたが、案内が届くと「アンデルセン公園」と書いてありました。

 

アンデルセンときたかよ。。。

コテコテのキラキラロマンティックなんだろうなー

おっさん参加者が自分だけだったら、どうしよ。。。

 

もう不安を募らせながら当日を迎えました (~_~;)

 

 

そんなわけで現地に着いて何よりもまずホッとしたのは、「ああ、おっさん参加者もいる〜」ってことでしたね(笑)。まあ女性のほうが多かったような気もしますがw

そして安心したところで先生からチョコっとレクチャーです。

 

(1) ロマンティックからイメージすることは人により違うので自分なりのロマンティックを

(2) 天気が曇りで光がフラット(低コントラスト)なのでWBで暖色系に持っていくと良い

(3) 空が白く階調性が出ないので、空はあまり入れないほうが良い

(4) ボケを上手く利用する

(5) ハイキー系にしたほうがロマンティック感が出る

 

まずは、とにかく(1)ですね

ますますホッとしました(˘▿˘)ホッ...とりあえずキラキラやメルヘンとかに拘らなくても良いようですw

(2)(3)は撮影日が曇りだったためのアドバイスみたいです。

 

そんなところで撮影開始。。。 

f:id:sion0529:20160324201005j:plain

<SS:1/80  F:5.6  ISO:200  EV:0  WB:曇天> 

 

なかなか難しいですよね〜

ロマンティックって言われてもね。。。そういうのと無縁の世界で生きてきたしw

 

綺麗そうに見えるもの

可愛らしく見えるもの

 

とにかくパシャパシャ撮って帰って来ました。そしてPC上に写真を表示して探したんです。僕の好きなアーティストさんが歌うとある歌詞を思い浮かべながら。。。

 私の神は 音楽の中にいた ♪

     〜 祈りにも似た美しい世界  by KOKIA

ええ、そうです。ロマンティックの神様がそこに居るんじゃないかって思ったんです。きっと目の前のPCモニタの中に居るんじゃないかって。。。。

 

σ(-_-..)ジーーッっとモニタを見つめること数分、、、

残念ながら神様は見つからなかったのですが、ふと僕の中で撮影意図が生まれました。

 

ノスタルジーってことにすれば良いんじゃね???

 

撮影はとっくに終わっていましたけど。ようするに後付けってやつですwww

 

 

そんなわけで提出写真の2枚を選んで講評に臨みます。言うまでもありませんが、撮影意図は写真を見てから考え出されたでっち上げです← ゴメンナサイ...m(_ _)m

 

f:id:sion0529:20160324200950j:plain

<SS:1/160  f:7.1  ISO:250  EV:+0.7  WB:曇天>

 

<撮影意図> 

僕はロマンティックを少し拡大解釈してノスタルジーな雰囲気が出せればと思い撮影しました((注)本当は上述したように完全な後付けです) 。この写真は菜の花畑ですが子供たちが走り回っていました。できれば2人の子供たちが向こう側へ走り去っていくところだとイメージ通りだったのですが。。。

<講評>

ノスタルジーというより春らしい感じがしますねw。多分しゃがみ込んで撮影したと思うのですが、もう少し頑張ってローアングルからいけば。。。下のほうに写っている土が消えてくれればピントも手前の菜の花に合っているし、もっと良くなると思いますよ。

(´-`).。oO(やっぱ後付けだしな〜 WBを晴天日陰にすれば良かったかな〜 

 

f:id:sion0529:20160324200934j:plain

<SS:1/800  F:4.5  ISO:200  EV:+1.3  WB:晴天日陰>

 

<撮影意図>

遊園地に良くあるような庭園鉄道で、おじいちゃんが運転しています。子供達を乗せて「どんなもんだい♪」と、おじいちゃんの嬉しそうで得意気な感じに雰囲気が出せればと思いました。

<講評>

こちらはノスタルジーな感じがしますね。子供ではなくおじいちゃんを主役に持ってきたのは面白い着眼と思います。手前の木々がちょうど良く円形にボケていて。。う〜ん、どうでしょう、、水平垂直がきっちりと出ているのですが鉄道がチョット右上を向くような感じになると、もっと面白くなるかもしれませんよ。 

 

ふむふむ。こんな感じでしょうか?

f:id:sion0529:20160324200917j:plain

画像処理ソフトで少し斜めにしてみました。写真はトリミングされてしまい、おじいちゃんの顔が切れるという残念な状態になってしまいましたが、 なるほど雰囲気が変わりますね。なんか飛んでいくような、それこそロマンティックな感じもしてきました(笑)

うん、勉強になります。

 

 前回の講座の時にも思いましたが、自分の講評だけでなく他の参加者の写真(これがまた素敵な写真なんです)に対しての先生の講評が聞けるので、とても勉強になるんです。まあ、それを活かす何かを僕が持っているかは全くの別問題なのですけどね。 

 

 

 ちなみにこの撮影実習で、僕が1番気に入っているのが下の写真です。これってヤギだと思うのですが、この顔をひとめ見た瞬間に惚れましたよw

ロマンティックとは違いますが、半開きの口とか、何かドヨ〜ンとしか感じ。可愛らしくないですか? なんかもう忘れられないのです(笑)

f:id:sion0529:20160324200859j:plain

<SS:1/320  F:4.5  ISO:500  EV:+0.3  WB:晴天日陰>

 

またすぐに2回目の撮影実習があります。今度の裏テーマはこれです。

  〜 遥かなる時代を感じる趣き 〜

 

キラキラ、メルヘンよりは少し近づけそうな感じがするテーマです。

今度こそ神様が舞い降りてこないかしら。。。

 

 

実習で撮影した写真をアルバムに纏めました

 

ロマンティックお散歩スナップ Part1(NikonCollege) | Flickr - Photo Sharing!

(注)ここにロマンチックの神様はいません