読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空の見える場所から

ラジコン飛行機を飛ばしたり、カメラを持ってブラブラしたり、、、自己満足の日々

胴体リブ組(後部側)

ASCENT製作

 最初に胴体の後部側(サーボベッドから後ろ)を組み立てます。ここでのズレは少しであっても、飛行機全体の歪みとして現れるので重要工程です。

 まずは各リブにセンターラインを罫書きました。図面もセンター基準で書かれています。

f:id:sion0529:20151206141400j:plain

 
 一応の治具をセットしました。治具と言っても、アングル材を図面の胴体ラインに合わせただけです。簡単に動かないようにスチールバーで錘をしました。

f:id:sion0529:20151206141430j:plain

 
 とりあえず仮組みです。う〜ん、悪くはないのですが各リブのセンターが微妙にズレてる気がします。とりあえず調整です。

f:id:sion0529:20151206141528j:plain

 
 左右の側板には5mm角のバルサがレールとして接着されていますが、これが微妙に側板からハミ出してる所があります。恐らくこれが左右の高さをズラして歪みになっているのでしょう。

f:id:sion0529:20151206141605j:plain

 慎重にサンディングするしかありません。このとき側板自身にまでサンドペーパーを当ててしまうと台無しです。
 慎重に、慎重に、息を殺しながら。。。
(´-`).。oO(あー、めんどくせー)
 
 
 その結果。。。
 まあ、良さげな感じになりました。センターに糸を張っていますが、全リブのセンターを通っています。

f:id:sion0529:20151206144636j:plain

f:id:sion0529:20151206144652j:plain

f:id:sion0529:20151206141708j:plain

 
 あとで落ち着いてから再確認したいので、このまま2日ほど寝かせました(笑)。この辺は後戻り嫌なので慎重に越したことはないでしょうww
 
 
 
 
 
 
〜〜〜〜〜  2日後  〜〜〜〜〜
 
 
 
 接着完了です。胴体製作の最大の峠は越えた感あります。作業工程は、この何倍も残ってますけどね。

f:id:sion0529:20151206142242j:plain

f:id:sion0529:20151206142305j:plain

 胴体前部の主翼前縁の受け部は輪ゴムで仮止めです。なんとなく胴体っぽくなりました。
 
 水平尾翼の迎角調整器は、まだ接着しません(写真矢印)。これは立て付け時に位置決めです。

f:id:sion0529:20151206142357j:plain

 
 あとサーボベッドも仮付け状態です。今のところは胴体中央部の湾曲ゲージとして使用してます。このままエンジンルーム側の組み立てをしますが、その後一旦外します。
 
次工程はエンジンルーム組み立てです。
 
ε=(¯⌓¯ )フウゥ
年内にどこまで進捗するのかなぁ〜