空の見える場所から

ラジコン飛行機を飛ばしたり、カメラを持ってブラブラしたり、、、自己満足の日々

お散歩スナップ〜ハロウィン編Part2(Nikon College)

お散歩スナップ〜ハロウィン編〜の2回目です。

f:id:sion0529:20171031211712j:plain

 

この日は台風の接近で大雨。もう中止なのでは?と思ったくらいです。

f:id:sion0529:20171031211856j:plain

当初は元町でハロウィン仮装をした人達をスナップ撮影の予定だったのですが、この天候でそんな人は居らず。山手西洋館での室内スナップに切り替わりました。

 

まあ、人を撮るのが苦手な僕としては恵みの雨、、、だったのでしょうかww

 

 

f:id:sion0529:20171031211915j:plain

先生からのミッションは、次のような感じでした。

(1) 大人っぽい落ち着いた感じの写真

(2) 自分の心情に合わせた色探しを

(3) ハイキーな写真にするならエレガントさを表現

(4) ローキーな写真になるならシックさを表現

 

 

f:id:sion0529:20171031211929j:plain

ポイントはホワイトバランスっぽいです。

この日は雨だし、僕の心情は「青」な感じ。そこで2500KとAUTOを使い分けていました。まあ、RAW現像でホワイトバランスは調整できますし。

 

 

講評は次の2枚で受けました。 

f:id:sion0529:20171031212014j:plain

<85mm  SS:1/20  f/4.5  ISO:3200  EV:-1.0  WB:2500K  Pic:スタンダード>

 <撮影意図> 

 ビンと影を主役にして撮りました。テーブルの端なので写真の下の方が黒く潰れかかっているのは意図していたのですが、左が思っていたよりも暗くなってしまいました。そこには茶色の棚があり、もう少し浮き上がってくるはずでした。露出を上げてしまうと主役のビンが明るすぎになってしまうので、この状態で良しとしました。

 

<講評> 

う〜ん、棚が出てくれば構図としては良かった(笑)

コントラストを下げて階調を出す、そして明瞭度を上げると棚が出てくるかもしれません。 あと気になるのはビンの2枚のラベル(正面と裏面)の隙間ですね。撮影ポジションをチョット右に回って、あとチョットズームすれば(圧縮効果で)隙間を詰められそうです。あと「チョット(右へ)」「チョット(ズーム)」「チョット(コントラストDOWN)」「チョット(明瞭度UP)」の積み重ねですか。

そうではなく、この路線で行くのなら下と左をチョコっと切る感じですか。下は茶色が消えるくらい。左は棚の部分に薄っすらと青が出ているので、花と箱の青と繋ぐのも作品としてはアリだと思います。

 

 

f:id:sion0529:20171031212026j:plain

<68mm  SS:1/200  f/5.6  ISO:1000  EV:-2.0  WB:2500K  Pic:ビビット

 <撮影意図>

シルエットの輪郭だけで襲いかかってくるイメージにしたかったのですが、背景がボケていることもあり、モヤっとした印象かなと思います。輪郭部分に光の階調性が出ないか? と思い露出を上げたが、背景が明るくなりすぎるため出来ませんでした。 

 

<講評> 

「シルエットで見せる」とは「平面で見せる」になるので、工夫が必要なんです。この写真は正面から被写体を捉えていますが、

下から煽る

斜めから見る

肩越しから狙う

 など襲ってくる感を出せる形は色々あると思いますよ。

窓の外に明るい部分があるので、単に暗い写真にならすに良かったと思います(笑)

 

 

ふむ。。。

シルエットの形の見せ方なんて、考えたこともなかったな(笑)

引き出しを増やさないと、、、ですね。

 

 

今回撮影した写真をアルバムにまとめました。

https://www.flickr.com/gp/126175851@N02/PEipsP

 

 

入間基地航空祭2017

今年もこの季節になりました。

f:id:sion0529:20171104184959j:plain

今回は直前まで雨予報だったので「もうダメだ」と思っていましたが、蓋を開けてみれば見事な秋晴れ。11月3日の晴れの特異日は伊達じゃありません。

 

 

現場到着して先ずは気付の一杯。

f:id:sion0529:20171104185023j:plain

航空祭ってホント楽しいです☆

そして、こんなのも。

f:id:sion0529:20171104185043j:plain

こんな食べごたえのあるベーコン、自宅ではお目にかかれません (キリッ

 

か〜るく(?)腹ごしらえをしたところで、フライトエリアに向かってテクテク。

 

 

エプロンには沢山のT4が並んでいました。 

f:id:sion0529:20171104204811j:plain

 

f:id:sion0529:20171104185233j:plain

朝の整備の時間です。整備士さんもカッチョ良い。 

 

YS11を逆光側でローキー調に撮影。

f:id:sion0529:20171104185310j:plain

今年は展示飛行もありました。

 

C1輸送機と落下傘部隊の展示飛行。

f:id:sion0529:20171104185326j:plain

写真的には、もうチョットな〜って感じはしますね。C1を主役にするのか、落下傘部隊を主役にするのか割り切った方が良さそうです。

 

f:id:sion0529:20171104204930j:plain

 

 

 

そしてブルーインパルス

今年は大三元レンズ(70-200)を手に入れました。

やっぱりブルーは、それを使わなくっちゃね!

 

というわけで、機材は次の2台体勢で臨みました。

D500+ 70-200mmf/2.8

D610+ 20mmf/1.8

 

レンズ的にはタムロン150-600も持ち込んでいたのですが、  70-200と写りを比べるとイマイチ感は否めません。写りにモヤット感があるんですよね。ファインダーも暗いし。ただ「200mmで足りるかな」とは思いましたけどね。

(まあ、腕という問題は除外しますw)

 

そして、ついにこの日。

心の奥底にひた隠し、そして気づかないふりをしていた「想い」が、とうとう体の外に吹き出してきました。

 

 

 

 

超望遠単(大砲レンズ)欲しい

(1回目のPublic発言w)

 

 

この想いが具現化するまでに何回のPublic発言を繰り返すのでしょうね(笑)

 

 

まあ想いはさておき、下の3枚は全て70-200で撮影。

絞りはf/5.6です。 

f:id:sion0529:20171104185423j:plain

f:id:sion0529:20171104185446j:plain

f:id:sion0529:20171104185500j:plain

いや、もうスモークの表情に感嘆です。特に3枚目の右下。デルタ隊形で進入してきてスモークオンを始めたところなのですが、スモークの形が崩れる中でも輪郭が写ってるのですよ。これ150-600なら、モヤットしてると思いますよ。恐るべしNikon大三元です。

 

 

こちらはスモークで作る星の形(スタークロス)

f:id:sion0529:20171104185514j:plain20mmf/1.8で撮影(f/7.1)

 20mmのチョイスも正解でした。

あと写真的には、両サイドにカメラを構えて見上げてる人を入れたこともポイント高いんじゃないかと思っています(自画自賛モード)。

 

 

次の写真は200mmで撮影したのですが、大胆にトリミングしてます。オリジナルは見せられません。もうトリミングと呼べる代物じゃありませんので(笑) 

f:id:sion0529:20171104185527j:plain

ブルーインパルスの迫力写真をよく見ますけど、アレって何mmを使っているのですかね。やっぱりノートリミングなんでしょうか???

こうなってくると大砲レンズ、500mmf/4とか600mmf/4とか、、、とかとか、欲しくなっちゃいます(発言2回目)

 

うっ、、、頭が。。。

 

 

 

 

今年のマイベストショットです。

f:id:sion0529:20171104185407j:plain

青空と交差するスモークがお気に入りです。ある意味でブルーインパルスの主役は、青空とスモークの造形なのかもしれません。

 

 

でも本当は超望遠のド迫力写真を撮ってみたい。。。

こんな感じのやつね

↓  ↓  ↓

f:id:sion0529:20171104210306j:plain

これは展示されていた模型ですけど(笑)

嗚呼、、、超望遠単が欲しい。。。(発言3回目)

 

 

www.flickr.com

 

 

お散歩スナップ〜ハロウィン編Part1(Nikon College)

f:id:sion0529:20171014085536j:plain

お散歩スナップ講座に行ってきました。今回はハロウィン編で、場所は横浜イングリッシュガーデンでした。

 

 

f:id:sion0529:20171014085546j:plain

Nikonカレッジから送られてきた案内にあるように被写体アップはNG。最初のレクチャーでも、以下を意識して写真を撮るように言われました。

(1) 周りの雰囲気と合わせる

(2) 背景との繋がりで被写体を魅せる

 

まあ、あと「講評時にカボチャのアップ写真ばかり持ってこられても困るので(笑)」と言っていました、ある意味でごもっともです。

 

 

f:id:sion0529:20171014085559j:plain

 

f:id:sion0529:20171014085612j:plain

 

 

 

講評は以下の2枚で受けました。 

f:id:sion0529:20171014085629j:plain

<85mm  f/2.2  SS:1/640  ISO:200  EV:+0.3  WB:晴天  Pic:スタンダード>

<撮影意図>

主役は笑い顔のカボチャのあたりです。「周りとの組み合わせ」ということでは、道とクルマを気にしながらフレーミングしました。角っこを見渡してるカボチャの感じになったかと(照笑)

 

<講評>

写真としては良く撮れていると思います。

左のほうは切っても良かったかもですね。大きいカボチャからフレーミングが始まっても。。。見渡すという雰囲気にしたいなら、もう少し近づいて上から煽るような撮り方でも良いかもです。85mmというより広角にしても良かったですね。 

 

 

f:id:sion0529:20171014085637j:plain

<85mm  f/2.8  SS:1/1000  ISO:200  EV:0  WB:晴天  Pic:スタンダード>

<撮影意図>

クルマをカッコ良く撮りかった。まあ、ガイコツさんも乗車されていることだし(笑)

クルマだけにせず右側の緑を入れてみたり、クルマの端を切ってみたり工夫をしてみたつもりなのですが f^_^;

 

<講評>

ダークな雰囲気のガイコツよりもカボチャが主張してるみたいで面白いと思いました。カボチャを食べてるようにも見えるし(笑)

「クルマをカッコ良く」ということですが右側の緑が暗いくてボリュームが大きすぎます。もう少し撮影ポジションを左に回り込んで、暗い緑を少なくした方が良いです。 

 

 

 

構図をまとめるスキルが欲しい

 

Nikonカレッジに構図関係の講座ないですかね。。。

いや、あるにはあるのですが上級編なんですよ。僕にはベルリンの壁並みの敷居を感じますね(笑)

 

 

そうそう。今回はNikonから58mmf/1.4を借りてみました。

f:id:sion0529:20171014085649j:plain

とりあえず開放(f/1.4)で撮影したのですが、背景のボケ方に衝撃を受けました。ボケてるのだけど、ボケの中にシャープさがあるというか。神レンズと言われるだけありますね。

あまりのヤバさに、すぐ返しちゃいました。欲しくなったらダメだもんwww

 

 

 今回撮影した写真をアルバムにまとめました。 

www.flickr.com

 

金色の絨毯(仙石原ススキ草原)

箱根の仙石原まで、ススキの写真を撮りに行ってきました。

f:id:sion0529:20171011213815j:plain

f:id:sion0529:20171010182936j:plain

上が現地の写真。もしかしたら見頃一歩手前ってところかも? ですね。矢印のところを歩いて写真をパシャパシャ撮影しました。

 

 

まずは金色の絨毯っぽいものを。

f:id:sion0529:20171010183027j:plain

奥の木々とのコントラストが強いおかげで、ススキの金色が引き立ったと思います。望遠(130mm)で撮影したため奥のススキに密集感が出て絨毯っぽくなりました。

 

f:id:sion0529:20171010183049j:plain

手前をススキの前ボケで覆いました。雲の隙間からススキの大地を眺めてるイメージで撮影しています(一丁前発言w)。 まあ、前ボケのボリュームが多すぎって感じも否めませんけど。 

 

それにしても、先日購入した70-200mmf/2.8は大活躍しています。望遠で撮る絵が好きなんですよ。逆を言えば広角レンズで構図を作るのが苦手なだけですけどね(笑)

 

 

次はキラキラ☆系を。

現地で景色を逆光で眺めたとき、ススキの葉に反射する太陽の光がキラキラ輝いていました。もう、

 

これを撮らずに何を撮るんだ!

 

って感じでパシャパシャ撮ってました。行き交う観光客の皆様から「えっ、逆光?」とか囁く声が聞こえましたが(笑)、まあ僕は我が道を黙々といくタイプの人間です。

 写真は3枚。上からf/2.8、f/8、f/11で撮影しました(絞り優先モード)。

f:id:sion0529:20171010183317j:plain

f:id:sion0529:20171010183303j:plain

f:id:sion0529:20171010183343j:plain

絞りを強くするほどキラキラの玉ボケが細かくなるみたいです。僕は2枚目のf/8が好きですね。f/11まで絞ると煩くて目がチカチカしてきます。f/2.8は美しいと思いますが、キラキラ感は少ないですね。PictureControlは風景で仕上げています。

 

 

次は順光側で。

f:id:sion0529:20171010183407j:plain

良いタイミングでバスが走っていました。ピンクと白のツートンカラーだったのも良かった。写真全体に柔らかい雰囲気が出せたと思います。PictureControlはニュートラルで仕上げました。

最近はスタンダードで撮影して、RAW現像でPictureControlを調整することが多い自分です。JPEG撮って出しをする気は全くありません(笑)

 

そしてこの日の1番のお気に入り。 

f:id:sion0529:20171010183419j:plain

逆光で撮影していますが、

風を感じるかなー

という1枚でした。

(またまた一丁前発言、失礼w)

 

 

 

あ、、そして番外編。裏のお気に入り。

ある意味で真のお気入りです。

f:id:sion0529:20171010183431j:plain

鯛とろろめし(at. 高原茶屋 福風)

 

とろろ(自然薯)が、ほんのり土の香りがして美味でした。

大人の味です☆

 

 

写真をアルバムにまとめました。 

www.flickr.com

 

70-200mmF/2.8購入記念にイルカと飛行機を撮ってひとり悦に入ってた

とうとう買ってしまったNikon70-200mmf/2.8E 

f:id:sion0529:20170916211751j:plainいや〜自分はf/4で良いんじゃね? とか最近発売したAF-P70-300mmならAFも早いし、とかとか。。。

NikonSCに行って試写させてもらったけど、自分には写りの違いなど分からなかった。

それでも思い切ってf/2.8Eを購入したのは、

 

見栄 ( ̄ー ̄) (キリッ

 

だったのかもしれない。

 

でもこのレンズをカメラに付けて出掛けてみると、

 

 

こんな写真が簡単に撮れちゃうんだぁ〜

コレって初心者向きレンズなんじゃね???

((((;゚Д゚)))))))

 

と思ってしまい、楽しくて仕方ありません。

注)あくまで個人の感想です

 

 

というわけで。。。

下手っぴですが、このレンズを使ってどのように撮って楽しいのか備忘録にしておこうと思いました。

まあ何年か後に読み返して、

この程度で喜んでるのかよ、おまえww

みたいに思えていれば良いなぁ〜、、、と(笑)

 

ちなみにここに載せた写真は全てD500+70-200f/2.8Eで撮影しています。

 

 

 

まずは年パスを持っているアクアパーク品川に行きました。イルカは望遠とAF性能を試すのにピッタリですよね。

f:id:sion0529:20170915210310j:plain

<SS優先  200mm  SS:1/640  f/4.5  ISO:6400  EV:+0.3  WB:5000K  Pic:スタンダード>

ISO6400だったのですがイルカが浮き出ているように見えて驚愕しました。これが大三元か、、、と思いました。皮膚のシワ(?)も写っていてビックリでした。 

 

f:id:sion0529:20170915210335j:plain

<SS優先  130mm  SS:1/800  f/4  ISO:6400  EV:-1.3  WB:6000K  Pic:スタンダード>

イルカがスピンしているところなのですが、水飛沫がイルカに纏わり付いているように見えます。 こういう感じの写真なんて撮れたことなかったので、もう鼻息荒いです。この時点で買って良かったー、僕のQOLが上昇したことを確信しました。

 

 

次は八景島シーパラダイス

で、やっぱりイルカを撮影。なんか僕、イルカが好きみたいです。 

f:id:sion0529:20170915210358j:plain

<マニュアル  200mm  SS:1/500  f/5  ISO:2000  EV:+0.3  WB:晴天  Pic:スタンダード>

このレンズのf/4-5.6の映し出す絵がお気に入りになっていました。SS優先だとf値はカメラが決めてしまうので、マニュアルを使い始めました。EVはRAW現像で補正した値です。

ひとつ上の写真もそうですが、このレンズの映し出す水飛沫には「表情」がある気がしました。レンズの解像感が表現をしてくれるのですかね

(一丁前発言ww)

 

 

次はふれあいラグーン(八景島シーパラダイス)で撮影。突然のシャッターチャンスに備えて露出モードは「絞り優先」。絞りはもちろんf/5.6です。

f:id:sion0529:20170915210433j:plain

<絞り優先  135mm  SS:1/500  f/5.6  ISO:100  EV:+0.7  WB:晴天  Pic:スタンダード>

イルカが突然ジャンプしたところを撮ったんです。正直なところ、ピントはイルカなのか背景の人なのか微妙なところですが、イルカの質感というか立体感が出てると思うのですよ。AFはAF-Cでダイナミック25点を使用しているのですが、エリアモードを「AUTO」にしても良いかもと思いました。AUTOだと一番手前の被写体にピントを合わせてくれますよね?

なんかレンズのおかげで引き出しが増えていく感じです。

 

 

f:id:sion0529:20170915210445j:plain<絞り優先  135mm  SS:1/250  f/5.6  ISO:100  EV:+0.3  WB:晴天  Pic:スタンダード>

こちらはクジラのジャンプ。横目というか視界の脇ギリギリで見えたので、振り向きざまにシャッターを切りました。SSが遅かったのかクジラの後ろの方がブレていますが、またまた水飛沫といい迫力のある写真になったんじゃないかと思っています。クジラの表情に頑張っちゃってる感が滲み出てないですか?(笑)

エイ、ヤーだけで撮れてしまうところが、このレンズの初心者向きな感じがする所以です。

 

 

そして飛行機。羽田で撮りました。

f:id:sion0529:20170915210512j:plain<マニュアル  200mm  SS:1/640  f/5.6  ISO:100  EV:+0.0  WB:晴天  Pic:風景>

東京ゲートブリッジと絡めました。ANAの機体が浮き出ているように感じます。いつも使うTamron150-600mmだとf/7-8くらいなのでISO感度も上げて対応しています。望遠が足りないと感じる場面もありますが、低ISO感度で撮れるし、画角が広くなるので背景を入れようと考え始めるしで良いことづくしですね(笑)

 

 

f:id:sion0529:20170915210530j:plain

<マニュアル  70mm  SS:1/500  f/5.6  ISO:100  EV:+0.3  WB:晴天  Pic:スタンダード>

城南島海浜公園で羽田RWY22アプローチ中の機体を撮影しました。夕方だったので機体に西日が当たっています。っていうか夕暮れの柔らかい光が飛行機の立体感を出してくれている気がします。この質感も素晴らしすぎて自画自賛モード全開です。 

 

 

f:id:sion0529:20170915210549j:plain

<マニュアル  70mm  SS:1/400  f/4.5  ISO:200  EV:+0.0  WB:晴天  Pic:スタンダード>

そしてRWY22へのタッチダウン。ここで思ったのは、もうちょっと広角側があればなー、ってこと。そしたら24-70mmf/2.8ってことになっちゃいますね。持ってないけどwww

 

 

 

このレンズを買って改めて思ったのは、良い機材を使うと撮る技術も上げるのでは?、ということ。

このレンズは自分にはまだ早いんじゃね?

もっと上手くなってからじゃないとダメじゃね?

とか思ってしまうことってありますよね(笑)

このレンズを使い出してマニュアル露出を使うようになりました。

絞り優先との使い分けを意識し始めました。

AFもエリアモードを適切に使い分けようか考え始めました。

なんかステップアップの階段を登ろうしてる感じです。

(注: 「登った」とは言っていない)

 

順調にいけば、これを読み返した何年後かの自分が、

(。≍ฺ‿ฺ≍ฺ)プッ

と吹いていることでしょう。

 

 

 

あっ、、、ということは。。。

 

 

24-70mmf/2.8

14-24mmf/2.8

600mmf/4

とか使うようになれば、もっともっと技術がステップアップするんですかね。

まあ、技術アップにはお金が必要ってことですな(笑)

  

お散歩スナップ〜トリエンナーレ編

f:id:sion0529:20170905221949j:plain

今回のお散歩スナップ講座は「ヨコハマトリエンナーレ2017」にて撮影実習。どうやら3年に1度のアート展らしいです。アート展にしては珍しいと思いますが、展示物は全て写真撮影可能でした。ただ先生からの注意、というかアドバイスは「作品の説明写真にならないように」とのこと。

作品から感じたインスピレーションを表現しろ、ってことでしょうか? いや〜、サラリと芸術家っぽいこと言ってくれますよね(笑)

あっ、そうか。。先生は芸術家ですね。フォトグラファーなんだから。。。

 

 

まあ、僕としては意外と撮りやすかったですよ。インスピレーションを発揮することは無かったですけど(笑)

f:id:sion0529:20170905222019j:plain

 

 

 

講評は下の2枚で受けました。

 

f:id:sion0529:20170905222114j:plain

<50mm  f/2.8  SS:1/200  ISO:1000  EV: +0.3 WB:蛍光灯(3000K)  Pic:スタンダード  >

<撮影意図>

逆光で良い具合に2人組の女性が立っていたので、シルエットになれば良いかも? と思い撮影しました。WBと露出補正をRAW現像で調整しています。チョット下の方が黒く潰れてしまったかな、と感じています。

 

<講評> 

左側の女性がストールを巻いていて良かったですね。逆光のドラマチックな情景ですが、ストールを透き通る光が写真に柔らかい雰囲気を与えていると思います。下が黒いと言っても、なだらかに暗くなっていく感じだし、それほど悪くないと思います。

第一印象は人の位置を少し下げても、、、と思いましたが。。。じーっと見てると、コレでアリだな、、と思えてきました(笑)

 

 

f:id:sion0529:20170905222129j:plain

<20mm  f/5.6  SS:1/125  ISO:200  EV:-0.3  WB:晴天  Pic:ビビット

<撮影意図>

ダイナミック感を出したくて20mmのレンズで寄って撮りました。ダイナミック感と言いながら「なぜ縦位置?」という気も今更ながらしていますが、縦長の被写体だったのでw  また奥の方(写真の上の方)がボヤけすぎてるので、もう少し絞れば良かったかなと思っています。 

 

<講評> 

ダイナミック感を出したかったなら。。。

もっと近寄って下向きにカメラを煽れば、ガバッと感が出てくると思いますね。ピントを少し奥の窪みあたりに持っていけば近寄れますよね。また煽ることで奥のボケてる景色がカットされると思います。 

 

 

 

そうそう。

この教室は各自で講評前に、それ用の2枚とは別に何枚かの写真を机の上に並べておきます。それを皆んなで鑑賞してから、講評が始まるのです。ちょっとした個展みたいな感じでしょうか? 大袈裟ですかね(笑)

 

まあ、僕の机の上はこんな感じでした。 

f:id:sion0529:20170914211344j:plain

ポイントはホラーパンダに驚愕するカエルだったのですが。。。

 

先生のひとことは、

 

ああ、コレを大きくしてくれば良かったのに

(訳:講評にすれば良かったのに) 

↓  ↓  ↓

f:id:sion0529:20170914211426j:plain

 

まあ、なんていうか。。。

自分が思っている印象と、他人が見た印象って違うもんですよね(笑)

 

あのおふたりさんのきょりがもっとよっていればな〜 (ボソッ 

 

 

撮影した写真をアルバムに纏めました。

https://www.flickr.com/gp/126175851@N02/40tp7T

 

お散歩スナップ〜童話の世界編(Nikon College)

f:id:sion0529:20170820091859j:plain

毎度おなじみのNikonカレッジお散歩スナップ講座に行ってきました。

まずは 〜童話の世界編〜 です。

 

場所はムーミン谷公園(あけぼの子供の森公園)です。

f:id:sion0529:20170820091916j:plain

奥に見えるのがムーミンの家。ムーミンって子供の頃に見てたけど、こんな感じだったっけ?? というのが正直な第一印象。手前に見える青い建物、、、う〜ん、、なんだっけ?(笑)

っていうか、僕、じつは、、、

 

風の谷 (風の谷のナウシカ)公園

 

のつもりだったみたいですw

 

風車ないじゃん。。。

|( ̄3 ̄)|

 

とか訳のわからないことを思っておりました。

そういえばジブリ関係って三鷹ですよね。

 

 

この日の天候は曇天、今にも降り出しそうな雰囲気でした。実際、実習が終わる頃はどしゃ降りでした。前回と言い、撮影実習日の天気が恵まれないですね。

 

なんでもこの場所は天気が良ければ、青空と合わせることで幻想的な写真が撮れるそうです。ちょっぴり残念。 

 

 

今回は次の2枚で講評を受けました。

 

f:id:sion0529:20170820091938j:plain

<45mm(APS-C)  SS 1/60  f/5.6  EV:+0.7  ISO:100  WB:4933K(蛍光灯5)  Pic:ビビット

<撮影意図>

目の前の光景を見たときに絵画っぽいと感じて、それを写真に写そうと思いました。気をつけたのは、ムーミンの家の位置。あと鮮やかを出そうと思い、ビビットにしました。

 

<講評>

面白いと思いました、というのが第一印象です。4つの窓枠の中にチョットずつ要素が入っていて絵合わせパズルっぽいです。右上の枠にチョットだけ建物がかすめているのが残念です。鮮やかさを出すためにビビットを選択したのは正解ですね。

 

f:id:sion0529:20170820091956j:plain

<55mm(APS-C)  SS:1/80  f/4.5  EV:-2.3  ISO:200  WB:4500K  Pic:ビビット> 

<撮影意図>

映り込みとの対称性から不思議な感じがイメージできないかな? と思い撮影しました。映り込みをクリアにしたくて露出を下げたりビビットにしたのだけど。。。。(笑) 

 

<講評> 

クリアにするには風や波など色々と要素がありますから。。。

明瞭度を上げるとクリア感が増す場合があります。あとシンメトリーすぎる気がしますね。映り込みを見せたいのなら、上の方を削った方が良いですね。 

 

 

 

撮影した写真をアルバムにまとめました。

https://www.flickr.com/gp/126175851@N02/6xpb6u