読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空の見える場所から

ラジコン飛行機を飛ばしたり、カメラを持ってブラブラしたり、、、自己満足の日々

江ノ島〜鎌倉紅葉おさんぽ

カメラ お散歩

そうだ!

長谷寺ライトアップに行こう!

 

そろそろ鎌倉紅葉が見頃のはず。

ライトアップの写真は難しいですが、今年は20mm、50mmの単焦点レンズを入手しています(共に解放F値1.8)。なんかカメラ任せで、それなりに撮れそうな気がしているんです。

 

ただライトアップは夕暮れから始まります。それならチョット、江ノ島も覗いてみようか。暇だし行ったことないし。

 

これがお散歩のきっかけ。

江ノ島については全くのノープランです (キリッ

 

江ノ島に到着すると、すぐに定期船を見つけました。イラストMAPによれば島の端まで船で連れて行ってくれるようです(赤矢印、青丸)。

f:id:sion0529:20161205135656j:plain

一気に船で行って帰りはテクテク歩いてくるのも悪くない。そんな気軽な感じで、お散歩江ノ島編のスタートです♪

 

 

 

 

だけど。。。。

下の写真は、ゼェゼェ〜、ハァハァ〜_:(´ཀ`」 ∠):   しながら下山中に撮ったものです。

f:id:sion0529:20161205135707j:plain

もし、この絵図を最初に見ていたら。。。。

青丸の所から歩いて帰ってこよう、だなんてアホなことは絶対に考えなかったと思います(笑)

だってコレ、どう見たって山でしょ?

 

でもそんなこと、僕はまだ知らない。。。

 

 

 

 

 

島の端(稚児ケ淵)に到着して下船すると、そこは岩場の海。釣り人が多かったです。岩場の形と海の反射が気に入ったので、写真撮ってました。

f:id:sion0529:20161205135722j:plain

f:id:sion0529:20161205135728j:plain

写真にあまり人を入れたがらない自分ですが、人影の有無でイメージがガラリと変わりますね。特に上の写真では、小さいですが釣り竿を投げてくれた人に

Good Job!  d( ̄  ̄)

って感謝です(笑)。

 

 

次は江ノ島岩屋(洞窟)。

f:id:sion0529:20161205135753j:plain

この写真を撮っている時に、

「ぎゃっ! 驚いたぁ〜」

と、二人にブツかってこられて言われました。場所は暗いし、僕も黒系のコートを着ていたので見えなかったのでしょうね。ごめんなさいです。写真撮っている時は周りに注意ですっ (キリッ

 

f:id:sion0529:20161205135804j:plain

洞窟の出口に向かっていくところ。奥の眩い光が「未知との遭遇」っぽいと感じました。

 

 

そして、江ノ島入り口への戻り道。

 

マジヤバイ (鬼汗

 

最初の3分で思いました。絵図にて青丸から一気に頂上まで登っていくのですが、マジ心臓止まるかと思いました。僕は3年前にAMIやってるんですよ。別に運動制限とかはなくて、医師からは「積極的に運動しろ」と言われてるくらいなので、まず問題はないのですが。

f:id:sion0529:20161205155330j:plain

 

 

 

途中、山の(もう島だとは思ってないw)中腹にお土産屋さんが並んでいました。

f:id:sion0529:20161205135820j:plain

 

休憩がてらお昼ごはん。

f:id:sion0529:20161205135828j:plain

あじしらす丼です。

生しらすをイメージしていたのですが、店に入って席に着くなり

「今日は生しらすの入荷が無くて。。。」

 

チョット残念でしたが、釜揚げしらすでも美味しかったです♪

 

 

疲れた身体に「しらす」を染み込ませたあと、もうひと頑張り。テクテク下山を続けます。

f:id:sion0529:20161205135848j:plain

途中、海が見えました。

あの海の向こうが鎌倉。。。

 

もう、行くのめんどくせーな。。。

  

 

さらに歩いて江ノ島駅に辿り着いた時は、正直無事でホッとしましたね。 

f:id:sion0529:20161205135952j:plain

駅のホームで昼寝してましたw

ベンチに座り込んだまま、江ノ電を3本くらいスルーしましたよ、たぶん。

 

 

 

そうそう。

下山して最初の船乗り場へ戻った時のことですが、ちょうど島の端(稚児ケ淵)から帰って来た船がいました。行きの船には3人くらいしか乗っていなかったのですが、帰りは超満員www。

まあ、行きに歩いた皆さんもアレを徒歩で戻るのは無理だと思ったのですよ、きっと。死んじゃうかもしれんとw。

例えばもし、運悪く天候急変などで、帰りの船が欠航でもしちゃったら。。。僕なら、、、

江ノ島岩場でのビバークを検討するでしょうね

歩いて戻ってくるなんて論外です。登山とか全く経験ないですけど。。。

 

 

 

昼寝から目覚めると、時刻は15時ころ。多少スッキリしたのか、長谷寺に向かう元気が出てきました。着いてひと回りすれば、そのままライトアップ時間になりそうです。

f:id:sion0529:20161205145633j:plain

 

 

紅葉は、まさに見頃真っ最中。見事な色付きでした。昨年は時期が早すぎて失敗でしたが、今年は完璧なタイミングでした。江ノ島で中止しなくて良かったですよ、ホント。 

f:id:sion0529:20161205135934j:plain

f:id:sion0529:20161205140127j:plain

f:id:sion0529:20161205140148j:plain

f:id:sion0529:20161205140138j:plain

 

 

そして、ライトアップ。 

f:id:sion0529:20161205140204j:plain

f:id:sion0529:20161205140216j:plain

 

ああ〜、来て良かったよ。

 

 

 

写真をアルバムにまとめました

江ノ島〜鎌倉紅葉おさんぽ(2016年) | Flickr