読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空の見える場所から

ラジコン飛行機を飛ばしたり、カメラを持ってブラブラしたり、、、自己満足の日々

ベリーバン合わせ(前編)

主翼の下面側に衝立てを取り付けます。まずは前後から。

f:id:sion0529:20160613211220j:plain

f:id:sion0529:20160613211226j:plain

胴体とのクリアランスは1.5mmにしました。厚さ1.5mmのバルサを挟み込んで接着します。前後ともに瞬間接着剤を使用しています。

次にサイドの衝立てを接着。ここも瞬間接着剤です。

f:id:sion0529:20160613211604j:plain

今までの機体では、エポキシ接着剤でこの辺りの接着をしていました。でも今回は主翼がフローティングになっているので、胴体やベリーバンとは接触しません。なので少しでも重量の軽い瞬間接着剤を選択したわけです。

だけどサイド衝立てと主翼の間には隙間ができてしまいました。この辺は内側をロービングですかね。外側はカーボンの目止めと合わせてバルサパテで誤魔化せそうです。

 

そして、いよいよベリーバン合わせに入ります。当たっていそうなところをマジックでマーキング(写真矢印)して削ります。そして確認して、また当たっていればマーキングして、、、を繰り返していきます。

f:id:sion0529:20160613212339j:plain

ただ余りにも神経質に合わせようと繰り返していくと、今度は違う場所が当たり出してきます。そして更に神経質に追い込もうとすると、また別の場所が。。。なんてことが起こりがちなので、程々で手を引くのも重要です。収集がつかなくなると、泣きのベリーバンセット発注なんてことも(遠い目)。

 

そうそう。ナルケホビーではありませんが、とある完成機屋さんでは、

 

落下セット (−_−;)

 

という名称で発注すると、ベリーバンセットがやって来ます(笑)。

まあ、フライト中にエンジンのノッキングでベリーバンだけ

 

ヒラヒラ〜  (ToT)/~~~

 

なんて事もありますからねww (←経験者談)

 

 

まあ、とにかく程々に合わせて余剰分をカットしました。ベリーバンは長めに成形されています。しかし。。。。。

 

 (>人<;)  (>人<;)  (>人<;)

 

 

切りすぎちゃったみたいなんです。。。胴体に干渉しないように切ったのですが、思いのほか寸足らずで超カッコ悪い。ちょっと「落下セット」が頭をよぎりましたが、すぐに切れ端を瞬間接着剤で繋ぎ合わせてカーボンクロスとレジンで裏打ちしました。

f:id:sion0529:20160613215301j:plain

写真は繋ぎ合わせた後のベリーバンです(矢印)。見ての通り「傷物」となりましたが、ポリパテで傷を埋めちゃえば塗装もするわけだし。まあ、分からないかと(笑)。

 

ところで、後ろの方に結構な隙間ができていることに気がつきました(2,3mm程度)。前の方はピッタリしているのですど。 

f:id:sion0529:20160613215618j:plain

 

う〜ん。。。

 

衝立てをバルサで嵩上げしようかな ε=(¯⌓¯ )フウゥ

 

というところで集中力切れのためTheEnd

続きは来週以降に持ち越し。