読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空の見える場所から

ラジコン飛行機を飛ばしたり、カメラを持ってブラブラしたり、、、自己満足の日々

お散歩スナップ講座〜水族館編Part2(NikonCollege)

カメラ

f:id:sion0529:20160516230101j:plain

 お散歩スナップ講座〜水族館編〜 の2回目の撮影実習です。場所はアクアパーク品川。ドルフィンパフォーマンスの撮影もあります。ちょっと事前練習にも行ったりしたのですが、どうなることやら。。。

 

 まずは最初にチョコっとレクチャーです。

(1) テーマは「動きに表情を狙う」

(2) 構図上の余白を入れて奥行きと広がりを感じるように。余白に余韻を残す感じで。お魚(被写体)のドアップは禁止ということでお願いします。

(3) ISOは800、1600、3200から選ぶ感じで

(4) 絞り優先モードで撮影。SSは1/125を目安に(止める場合)

(5) 前回の池袋サンシャインよりも暗いと思うのでSSが1/125を確保できない場合もある。その場合は止めることを諦めて流し撮りにすることも必要。

(6) WBはAUTO1、4300K、あと曇天が意外とおすすめ。今回の場所は蛍光灯にすると青被りがキツイと感じると思う。

(7) 水槽の歪みなどがあるのでAFが合いにくい場面もあると思う。水槽に対して水平(垂直?)にしたりアングルを変えて対処するように。場合によってはMFが必要かも。

(8) 魚が迫ってくる構図で狙うなら、 AFで一旦合わせてから自分が1歩下がってシャッターを切るとバッチリ合いやすい

 

(; ̄ェ ̄) (; ̄ェ ̄) (; ̄ェ ̄)

 

 

 ((((;゚Д゚))))))) ガタガタブルブル...

 

 

なんだか、、、いつにも増してハードル上げられてません???

ていうか、被写体アップ禁止って。。。。

いきなり困った時の必殺技を封じられた感じです (´・_・`)

 

f:id:sion0529:20160516230638j:plain

<24mm  SS:1/80  f:4.5  ISO:2000  EV:-1.0  WB:曇天>

 

 撮影は基本的にフリーなので、各自で被写体を探してシャッターを切っていきます。ちょっと僕は困った表情をしながらカメラを持ち類ていたと思うのですが、先生が声をかけてくれました。

「どうですか? 撮れてますか?」

「いや、ちょっと。。ムズイです (´・_・`)」

「ああいうブクブクを上手く使うと良いですよ♪」(水槽のブクブクを指差しながら)

「ああ、なるほど!」

 

と言いながら、僕はブクブクをじーっと見つめていたのですが。。。

ごめんなさい。

僕にはそのブクブクを上手く使う技術もアイデアもありませんでした (チーン...

 

 

 でも、まあ〜その後に幸運な偶然もあり講評に持っていけそうな写真を撮ることができました。講評は次の2枚で受けました。

 

f:id:sion0529:20160516230746j:plain

<140mm(DX)  SS:1/1000  f:4.8  ISO:6400  EV:0  WB:曇天>

<撮影意図>

ドルフィンパフォーマンスを連写で撮っていました。偶々うまい具合にファインダーに入ってくれました。撮れた時は嬉しかったです。だけど3日くらいしてくると、何か違和感みたいなものを感じてきて「アレ?」って状態になっています(笑)

アップすぎたのかなぁ〜、と感じています。

 

<講評>

バッチリのタイミングでしたね。イルカの口が開いているのも分かるし、表情から楽しそうな雰囲気を感じます。イルカの口先の水面に光の映り込みがありますね。これがないと黒つぶれの印象が出てしまいますが、それもありません。

う〜ん、違和感っていうことですけど。。。それほど変な感じはしないと思いますけど。強いて言えば、、う〜ん、、あと少し、気持ちだけ写真下の水面を増やすと(ズームを広角側に)雰囲気が大分変わるかもしれません。

 

 

先生が写真の下側数mmくらいの距離に定規を当ててくれたのですが、「ああ、なるほど!」と感じました。写真ではお姉さんが水の中から現れているというよりも、唐突に氏下から飛び出ている感じている気がしてきました。

 

 

f:id:sion0529:20160516230802j:plain

<20mm  SS:1/125  f:2.8  ISO:800  EV:+1.0  WB:曇天> 

 <撮影意図>

イメージとしてはサメが水槽の番人で下界の小魚達の平和を守るために巡回している、といった感じです。右から進入してくるサメ(写真では左側)を追っていたのですが、偶然目の前で2匹が交差してくれたのでGoodタイミングでした。残念ながらライトの映り込みがあるのですが(写真上部)、赤い月に見えなくもないし(笑)、まぁ〜いっかーとプラス思考で考えていますww

(教室内で失笑が起こる。。。。。ww) 

 

<講評>

とりあえず映り込みはない方が良いと思いますよw (キリッ

そうなれば深海のイメージを強く出せたと思います。

でも、、、左右に進んでいるサメがこの写真に強い広がりを感じさせていますよね。また単に左右に並んでいるのではなく、前後に入ってきているので奥行き感も出ていると思います。特に良いのは中央の光のラインが主役のサメの尾に当たっていることです。また波打つ水面の光模様が良い雰囲気を出していると思います。

ただ残念なのが写真下の緑が色飽和を起こしていることです。う〜ん、少し調整したほうが良いですね。

 

 

 最初は申し込むかどうか迷っていたお散歩スナップ講座〜水族館編〜ですが、やっぱり楽しかったし勉強になりました。また次回も申し込みたいと思います。抽選に当たれば良いです。

 

 

そうそう、ドルフィンパフォーマンスの演目は「花宴(はなのえん)」です。

f:id:sion0529:20160519223053j:plain

<55mm(DX) SS:1/1000 f:4.5 ISO:6400 EV:0 WB:AUTO1>

 

 実はこのブログにも時々登場するKOKIAさんの楽曲に「花宴♪」があるのですが。。。

そうなんです! ドルフィンパフォーマンスに使われているんですよ! 

花宴♪ が!

しかもフルコーラスで!!!

 

この曲に合わせてイルカ達がパフォーマンスしているのです♪

youtu.be

 

おそらく6月中までは、この演目で上演していると思います。

年パスも買ったし、またイルカを見に(花宴を聞きに)行ってこようと思います。

 

 

今回撮影した写真をアルバムにまとめました。

お散歩スナップ〜水族館辺part2(NikonCollege) | Flickr - Photo Sharing!

 

sion0529.hatenablog.com