読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空の見える場所から

ラジコン飛行機を飛ばしたり、カメラを持ってブラブラしたり、、、自己満足の日々

横浜で夜のお散歩スナップ

 12月にNikonカレッジに参加します。その名も「クリスマス&イルミネーション街並みスナップ」。そうです、夜のスナップ撮影なのです。

 でも夜にカメラを持ってスナップ撮影とか、あまり経験ないのですよ。レンズは標準キットレンズ(24-85 f3.5-4.5)だしストロボも持ってない。よく考えたら、この講座応募は自分には場違いなのでは???
 ちょっと不安になり、キャンセルも考えました。でも折角の人気講座だし1度テスト撮影してから決めようと、夜の横浜に繰り出したわけです。
 
 桜木町駅で下車して、とりあえず定番の日本丸とコスモワールドを撮影しました。

f:id:sion0529:20151101202230j:plain

 <SS1/15  f3.5  ISO500> 
 綺麗に写ってますね。
 僕はいつも絞り優先モードで撮影しているのですが、夜の撮影する時はISO感度を3000とか4000に設定していました。だから画面が荒くなってしまうのです。
 でもちょっと前に、とある記事を読みました。「イルミネーション撮影はSS優先で1/10くらいが良い」とのこと。SSを長めにして光を充分に集めるのがコツで、絞り優先はSSが短くなってイルミネーションがショボく写るそうです。なるほど!って感じです。
 手ブレが心配ですが、そんなわけで今回はSS1/10くらいで固定で撮影してます。
 
 
 屋形船が出てました。中で天婦羅とか羨ましいですw。 観覧車がレインボーカラーになるのを待ってパチリ。f:id:sion0529:20151101202250j:plain
 <SS1/5   f4.2  ISO500>
 この辺でカメラの露出補正がうまく作動していないことに気付きました。+0.3、-0.3と設定を変えても画面の明るさが変化しません。
 
 なんで(・・?)   
 
 どうやらレンズが全開放状態になっている事が原因のようです。ISO感度を切り替えろってこと? でも、そういえばISOオートってなかったっけ??
 暗い夜道の中、カメラの取説を取り出して調べます。
 
 なるほど、ひとつ勉強になりました。ISOオートにすれば、露出補正の切り替えに連動してISO感度が変化してます。結果として画面の明るさが連動しました。
 
 
 汽車道をてくてく歩いて、ふと振り向くと。。。あっ、、これフレーム構図ってやつじゃない? 

    (☆_☆*)キラーン

 凱旋門みたいなナビオス横浜をフレームにしてランドマークタワーをパチリ。でも主役であるはずのランドマークタワーよりも、フレームの方が目立ってますね(笑)

f:id:sion0529:20151101203015j:plain

 <SS1/10  f3.5  ISO800>
 
 
 赤レンガ倉庫の少し先、象の鼻テラス付近でキャンドルイベントをやってました。階段のところに幻想的にキャンドルが並んでいます。こういう光を待っていました! とパチリ。 

f:id:sion0529:20151101202553j:plain

 <SS1/5  f4.5  ISO180>
  良い感じで撮れてません?? 自分のイメージ通りの絵になってると思います(笑)
 もちろん自己満足。 
 
 なんかイルミネーション撮影のNikonカレッジが楽しみになってきました。このくらいなら先生にも講評してもらえそうです。なにも写ってない状態だと、先生もコメントに困るでしょうしね(笑)
 

 最後は中華街でチャーハンとエビチリで夕食にしました。カメラの料理モードで撮影しています。美味かったけど、ちょっと量が多めでしたw

f:id:sion0529:20151101202755j:plain

 

f:id:sion0529:20151101203202j:plain